進め‼️進め‼️30代‼️

家族との日常を綴る

迷わず行けよ 行けばわかるさ

母は今悩んでいる。 


寺にこもり、坐禅を組んで、静かに自分の心と向き合いたい気分だ。 


私の子供達もそのうち悩む時が来るだろう。 


母は能天気な学生時代を過ごしたお陰で、たいして深く考えもせず、大好きな親の望む進路に進んだ。 誰だって親には喜んで貰いたいからね。 


社会人として一人前になる前に、現代社会では割と若いうちに結婚し、長女を産んだ。

頼りの長女ももうすぐ11歳。 


少し間を置いて、長男を産んだ。ちょっと心配な長男も今年は七五三。無事に成長した事を感謝する年だ。 


現在母は専業主婦。子供達が1番わかっているだろうけど、母は専業主婦には向いていない。 のかもしれない。 君達の事は何よりも大切だし、病気になれば代わってやりたい。 


だけど君達が健やかに毎日を過ごす為に必要な家事一切に今は力が出ない。


毎日規則正しい生活を送って、家もピカピカにしたい。 


勉強もみてあげたいし、遊び相手もしたい。 


だけど母のジョウロは空っぽだから、君達にあげる水がない。


何でだろ。


自分の生き方を、自分を大切にする事を見失っているからかな。自分の人生を、親が決めてきたから。今まではそれで良いと思っていたけど。


母は進路を決める大切な時期にちゃらんぽらんに過ごして来た。


親が、学校が、自分を助けてくれてるうちに、自分と向き合い、自分の生き方と向き合い、色々な事に挑戦し、色々な場所へ足を運び、色々な人と出会い、経験を積んで視野を広げる作業を怠った。


長女よ。やらず嫌いは損だよ。失敗を怖がるな。 

まだたったの10歳なんだよ。母は心から頼りにしてるけど、まだまだ子供。何も怖がるな。

母の顔色を伺うな。

思わず鼻歌を歌ってスキップをしてしまうような道に進みなさい。


長男よ。ま、そのままで良い。やりたいように生きなさい。


母も人の子だから、君達が思うほど、完全体では無いし、絶対的な存在でも無い。 

でもいつか口を出しちゃう時がきちゃうだろうね。 こっちの道がいいんじゃない?って。


だけどその時に、迷わず

私はこっちの道を行く!と、答えて欲しい。 

そして突き進め!親の言う事は聞くもんじゃない。言いたい事は言わせておけ。


自分の生き方は自分で決めなさい。


じゃないとふとつまづいた時に、誰かのせいにしたくなる。そして自分が何者かわからなくなる。

指示を貰えないと動けなくなる。 

それって苦しい。何も無い毎日は意外にも窮屈で、人からヤル気も生きる気力も奪い取る。 

気が付けば、自分の手に、足に、重しがついて動けなくなる。

時間だけが過ぎて行く。 


母ももうすぐ、人生折り返しに入る頃。 

今からでも遅くないのかな。

自分の生き方を改めよう。 

自分の意思で行き先を選ぼう。 


君達も時期がきたら沢山悩んで考えて、自分の生きたいように生きなさい。 


まずは自分を満たしなさい。

きれいな水がいっぱいになれば、自然とみんなに分けてあげられるから。


母は少し出遅れてしまったけど、もう一度立ち上がってみせよう。これからも家事育児は永久に手抜きかもしれないが、君達に自分で決めた道を歩んで欲しいように、母は母の人生を生きる事が君達へ今してあげられる最良の事かもしれない。



パニック障害は薬じゃ治らない。

休んでいても治らない。 

雑音をシャットアウトして、

しがらみを捨てて、

ついでにゴミも捨てて、

自分の思うように生きてみよう。 

と、思った。