進め‼️進め‼️30代‼️

家族との日常を綴る

耳ツボダイエット

ツボダイエット‼️ 

リバウンドゼロ‼️ 

きつい運動一切無し‼️ 

こんなチラシが舞い込んできた。 
我が家に舞い込んできたのはかれこれ10回目くらい。
今まで気にも留めてなかったけど、前日に同窓会のお知らせがあり、無料カウンセリングを受けてみる事に。 チラシに書いてあった料金は耳ツボ治療を週に2回、一回につき2150円。3ヶ月継続で10キロ減量はお約束致します。
とな。なんだか書いてて既に穴に入りたい。

だいたい月9回にして19000円くらいを3ヶ月で57000円かぁ。そんなには払えないから、数回通って、スキルを盗んで自分で施術しようと思って向かった。 ワタシ、鍼灸師なので。

迎えてくれたのは自身も耳ツボでダイエットに成功したと言う、アラフィフの女性。
 
席に通され、ハーブティなんぞ頂きながら、図やグラフが書かれたファイルを見ながら説明を聞く。何故耳ツボが痩せるのか、何故リバウンドしないのか。 

説明によると、内臓の働きを活発にするツボに刺激を与える事で、基礎代謝が上がるんだとか。 
併せて、食欲を抑制するツボに刺激を与える事で自然に食事量が抑えられますよって。

筋トレ以外にも基礎代謝を上げる方法なんてあったのか。と、へぇボタンを心の中で連打。

で、問題は次のページ。

パラリ。

『お客様に厳守して頂く3つの事』 

①週2回、耳ツボの施術を受ける 

②食事量を、半分に減らす (三食全て) 

あれ? 

サプリメントを必ず摂取する 

おや? 

しかも超絶サラリと流し読み。

いやいや、食事量を3ヶ月も半分にしたらみんな痩せるだろ‼️ 不足する栄養素をサプリメントで補いましょうって普通の食事制限ダイエットじゃん‼️ 
あんたの耳ツボの技術力じゃ無いんかい‼️ 

心の中で叫ぶ。

その後は永遠サプリメントのセールストーク

おやおや、耳ツボは何処に行ったんだい? 
帰ってきてー耳ツボのはなしー‼️ 

最初はね、タニタでスキャンした私の体組成表を見て、絶賛してたわけですよ。 
筋肉量が多い‼️←実際標準より多かった
体重増加から日が浅いからすぐ痩せられる(ここ1年、諸事情により緊急増量)‼️ 
若い‼️ 
内臓脂肪が少ないからすぐ痩せられる‼️ ←標準以下

が、私の表情が曇り始めたのを察すると、態度は一変。 

成人病怖いよねー。このままだと成人病まっしぐらだよ。三ヶ月後、10キロ痩せた自分と、5キロ増量した自分じゃどっちがいい? 

ここに通うとね、健康オタクになれるわよ! 

って言ってきたんだけど、私も知識だけは豊富なので、今しがた聞いた説明はほぼ知っていたし、進められたサプリメント療法が自分に合わないのも知ってる。何故なら以前に経験済みだから。 

この耳ツボ協会が推奨しているサプリメント療法の理論としては、3ヶ月で身体の骨以外の組織はほぼ全て入れ替わるので、とにかく三ヶ月間、食事量を減らして、胃腸への負担を減らし、サプリメントの高濃度の栄養素を摂取させる事で、身体が健康体に生まれ変わる‼️と。内臓が新しく作られるので、3ヶ月経ったらやめてもリバウンドしない、基礎代謝の高い身体になってますよって。

でも、その後の三ヶ月間でまた身体は再組成されるよね‥❓

って少し真面目に脳内ミーティングを行っていたら、はい次のページへ、パラリ。

料金表。 

三ヶ月、10キロ減量コース 

470000円

あれ?もう老眼だっけか❓ 

ゼロの数がわからない。 

てか、ゼロ1つ多くない❓ 

その隣 

六ヶ月コース

920000円 

どや‼️ 

おーい‼️3ヶ月で生まれ変われるんじゃないんかーい‼️ 

もう理論が破茶滅茶‼️ 

で、無料カウンセリングの特典で、最後に無料耳ツボ体験が出来たんだけど、施術してくれたのが、その方の娘さんで、耳をじっくり消毒してくれた後、どんどん貼ってくわけ。粒を。 

あれ?圧痛点探さないの? 
そこツボじゃないかもよ? 

もう、色んな事が気になってくる。

で、耳ツボに粒を貼られてる間、鏡越しにセールストークにスパートをかけてくる。 

『1番の懸念は費用かな?』 

いや〜うちは金庫番が主人なので、1度相談してみないと( ;∀;)

『でもさ、これは尾島さんの身体の問題だから!
      今はカードもあるし、リボ払いもあるし』

いや〜私カード持って無いんですよ 〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
←実際は超カードユーザー。そして一括派。
 

あーこりゃもう帰れないわ。と悟ったので、 
私も全身全霊で演技を開始。 

どうせなら家族の了承を得て、家族の理解の上で始めたいので、主人とよく話し合ってお願いしてきます⭐️ 
今月中に話をまとめてまたお邪魔しますね⭐️  

お店を出る間際、最後にかけられた言葉が 
『このまま年越したら年明けには成人病だよ』 

そしてやっと解放された時には入店から
3時間が経過していた。 

帰り道、ママチャリを漕ぎながら、心で軽く泣いた 

15時頃、親不知が痛いと不機嫌に帰宅した夫に武勇伝を報告。我が家の資産50万を守ったよ!と。

したら

そんな全力で笑い取りに行かなくていいんだよ? 
ってか、耳ツボじゃ痩せねーし。

って親不知が痛い分も含めて怒られた。 

そこからお互いふて寝を経て、今は軽く泣きながらこの文章を書いています。 

魔がさすってこういう事かな? 

何やってんだワタシ‼️

でもね、まだ貼ってはあるよ。耳ツボシール。