武士は食わねど高楊枝

家族との日常を綴る

参鶏湯

産後の女性や貧血体質の方にもってこいの参鶏湯


スーパーでたまに売ってる鶏ガラを使用。

今回は鶏ちゃんにロングネックが付いたままで。


ちょれーつって鍋に投入。


皮を剥いただけのニンニクや、棗、もち米。

クコの実や栗なんかも入れたかったけど買い置きが無かったので省略。


代わりにってば何だけど、蒸し大豆を作ろうと水で戻しておいた大豆も2掴み。

それから本来は何処で使うのか、お洒落キッチン目的で買った乾燥ポルチーニを此処ぞとばかりに2掴み入れてみた。


味付けは焼酎仕立てのみりんと醤油を少し。


後は丁寧に灰汁を取りながらコトコトと弱火で1時間。


実際は子供達とトランプをやりながら片手間で1時間。


本来は2、3日弱火でじっくり煮込んで作る物なので、1時間で、しかも有り合わせで仕上げた時点で出来映え点は想像がつく。

母譲りの行き当たりバッタリ、やっつけ料理。


ひと昔前、ブームに乗っかって買ったティーマのシリアルボウルに盛り付け、なぜか刻み海苔を申し訳なさ程度に振りかけ、子供らに出す。


子供達、悶絶。  悪い方のね。


長女四年生「醤油と生卵で本来の味を抹殺」

長男年少 「トランプで遊び始める」


さて、もう直ぐ帰宅の相方はどんな反応かなぁ☆