進め‼️進め‼️30代‼️

家族との日常を綴る

息子 4歳おめでとう🎉

お誕生日を迎えて4歳になった息子。


先日、2人でくら寿司に入った時の事。


食べたお皿5枚を返却口に入れると、注文画面にサーフィン🏄をする侍が現れ、無事に波に乗れるとガチャガチャが1個転がってくる。


この時はドラゴンボールのフィギュアで、何処で覚えてきたのか『どらぼんぼーる欲しい』を連呼


しかしその日は私と息子で計7皿。

よってチャンスは1回。


頼むよ〜!とお皿を投入し、画面に食い入る2人。


しかしながら、侍はあっさりと波にのまれて消えた。 


口を尖らせる息子。


店を出た後、スタスタと歩きながら私にこう言った。 


『〇〇ね、どらぼんぼーる欲しかったけど 

                                                      我慢出来るよ‼️ 』


                 『 だってそれが4歳だから‼️』




えぇーーー‼️カッコイイぞ‼️息子‼️  




普段はこんななのにね。


f:id:zero-555:20170910110841j:plain


ってか、部屋汚い。



コラム落選‼️からの写真は通った‼️

コラム落選‼️からの写真は通った‼️ 


私が愛読している 節約ブロガーhanaさんのブログが

この度書籍化される事になりました⭐️ 


つきましては、節約実践者の声として(埼玉県在住、30代Aさん、みたいな)コラムの募集があり、速攻コラムを光の速さで書き上げ応募。


『トップバッターでの応募ありがとうございます!』

  とのお返事を頂く。    

    そうなの。こういう時の行動力、瞬発力は半端ないの。自覚はある。だけどいかんせん持久力が欠落しているの。FC2とエキサイトブログに立ち上げっぱなしのブログがあるわ。あ、3つあるかも。


いかんせん記事数が少なくてまだGoogle検索しても認識されず、自分しか閲覧出来ない状況。困ったわね。誰か助けて‼️ 


おっと話が逸れたわ


結果を待つ事数日。


何と郵便局からの合格連絡があった日の夕方にhanaさんからメールが‼️ 


『この度はコラムは他の方に書いて頂く事に‥ 


ですよね。 


   ‥が、工夫を凝らされた写真を使わせて頂きたく‥』


    とな‼️ 何だかよくわからなかったけど、

         微妙に合格‼️


『ヤッターーー‼️』と絶叫の後涙ぐむ、完全なる不審者の34歳主婦。この時コインランドリーにてタオル畳んでた。他にお客さん居なくて良かったー!


と、いう事で発売日はまだわかりませんが、

私!書籍デビューします!


写真は数枚送ったけど、多分これ。

これ、私が撮ったやつだからー‼️ 

本名乗らないから念を押しとく。f:id:zero-555:20170908225822j:plain

主婦の社会復帰

郵便局の契約社員の面接を受けた。 


自転車による郵便配達。


9時から1時まで。高時給に福利厚生の充実。


なんて魅力的な‼️ 


ウェブでのエントリーから面接まであれよあれよと言う間に進み、近所のキレイという補正の出来る機械で証明写真を撮り、いざ出陣‼️


事務所の隅にパーティションで仕切られたテーブルに通され、少しお待ち下さいね〜って言われたので待つ事15分。ながっ。緊張煽るよね〜。

でもこのガヤガヤ感で少し面接の緊張もほぐれっかな〜って思い始めた時、凄い物腰の柔らかい担当の方が現れた。 


なぁにぃ〜めっちゃ優しいじゃんっ!これならバッチグーじゃんっ!って。したら『では面接会場へご案内致します』とな‼️ 


え❓今何と❓   か、会場❓ 


歩く事50歩。何の事は無い。ただの隣の部屋じゃん。


『こちらへどうぞ』 


え❓ 


あちらに見えるは長机に腰掛ける面接官3人。


その向かいに見えるは私が座るであろう椅子ひとつ。


やべーよやべーよ。聞いてないよ〜〜と心の中で叫びつつ、無い頭を死ぬ気で回転させて『どうぞ』と言われてから座った。

よーし第1関門セーフ。


ってか生まれてこの方、ちゃんとした面接を受けた事が無い。 特殊な職業って事もあり。


この先この面接どうやって進めんのさ〜 


あんまり事細かにはかけないのだけど、繰り返し聞かれたのは『自転車での配達は想像を超えたキツさだよ❓あんたに出来んの❓』って事。


色んな角度から、手を変え品を変え聞いてくる。 

他にも懸念はあると思うんですがとこちらから訴えたくなる。年少の子供とか年末年始休み無いよ!とか。


その辺りのことは何なりクリアーみたいで、やっぱり聞いてくる。


今治療中の持病などありますか? 

脚、膝、腰に痛みはありますか? 


っていうか『定期的に運動されてますか❓』 て。


わかるよわかるよ。実は膝も腰も痛いし、何より面接官が気になってるのは私のこのふくよかな体型ですもんね‼️ 普段ゴロゴロしてんだろなぁ〜って顔に出ちゃってるよ‼️     初対面なのに失礼じゃなくって❓

私ゃやるときゃやるのよ。学生時代バレーしてたんだから大丈夫よ‼️リベロなのに足腰が弱いっていう類い稀なウィークポイントも持ち合わせてたのよ‼️


んも〜『うちにエアロバイクありますから‼️』漕いで無いけど。


まー面接官3人に初めは怯んだものの、喋る喋る34歳の残暑。私もオバさんにまた一歩近づいたな。


おおよそ30分にも及ぶ3対1の戦いを終えて帰宅した私は畳に突っ伏して爆睡。


そこに私の真の姿を知る実母が現れ『無理でしょ』ってバッサリ。


『だよね』って私。


でも私の十八番は皮算用。郵便局で10年働いたら我が家のローン返せるんだよね。やりたいよね。


やりたいけど、全く受かった気がしないコト2日。


見慣れない番号からの着信!こ、これはもしや‼️ 


『面接受かりました』とな‼️ 


つきましては●日から研修2日間、3日目から勤務で。詳しくは書類送りますと。


その三日間全日程NGなんですがーorz 

 

面接通って嬉しいけど、訳あってご辞退申し上げる所存です。 


さっき、娘と私の母がなんかコソコソ話してた。

『ママ受かったんだって    ごにょごにょごにょ』


『んあ?何の話してるのかしら❓』 


  問い正した結果、娘と私の母が、面接の合否で賭けをしていた。しかも100円。安っ

足して2で割る

今日は娘の小学校の懇談会だった


担任の先生は50代のベテラン男性教師。

話も面白く、こちらが聞きたい事も大方わかって話を進めてくれるので、こちらも自然と先生の話に集中し、レジュメにメモを熱心にとる。


先生の話が夏休みの宿題に及んだ時、私の状況は一変する。


理科の宿題で『夏の星座の観察があります』


とな‼️


あぁ〜〜思い出す。

かれこれ20数年前、私たち姉妹が幼い頃にもそれはありました。まだあるんだぁ星の観察。


あの頃の記憶が頭を駆け巡り、私を切なくさせる。

もうその後の先生の話は私の耳には入る事なく、懇談会は進んでいった。


私とは性格が真反対の姉。

あの夏の夜、それはそれは真面目に星の観察に取り組んでいました。


夏の夜空を見上げて、星座早見表なるものと、方角を合わせて、1時間おきに観察し星座の動きを書き込んでいくもの。

数時間観察を終えると、星座全体が弧を描くように動いていく様子がみてとれる。


とれる、ハズだった。


数回目の観測時間を迎えた夜の8時ごろ、外に出た姉のすすり泣く声が聞こえる。な、泣いてる。


母『どうしたの❓』


姉『曇っちゃって星が見えない』


私『⁉️』


母『次の観測時間に記録したのとさっき記録したのと        

         の間に書き込んでしまいなさい。』


姉『⁉️』     

      『そんな事出来ない』


3つ年下の私は夏休みの宿題に1つも手を付けてないという次元だったし、私なら母のやり方に速攻で従っただろうな。


でも産まれてこの方何事も真面目に取り組み、曲がった事は大嫌い、加えて頑固一徹な姉はそんな提案を微塵も受け付けず、突っぱねた。


ここから姉の悲しみは母の大人あるあるなやり方に対する怒りへと変わっていった。


明日の朝、登校する時に付けていく名札が何故か無くなってしまい『名札が無い』と泣いていた姉。


一方で、名札が毎日付いている事が稀な私。


姉にはもっと肩の力を抜いて生きていって欲しい。


いや、逆にたまには肩に力入れて生きろや!な私。


2人を足して2で割ったら丁度いい塩梅の性格と体型になれただろうね!

ルーズソックスとジレ

先日お財布に優しいしまむらでスカートを色ち買いした時、実はジレもね、試着したんですよ。


大好きな榮倉奈々ちゃんがジレ着てて、めっちゃカッコ良くて。


ジレを着た自分を鏡で見てね、ルーズソックスが流行りだした中学校時代の事が走馬灯の様に蘇りました。


ルーズソックスって脚長効果があるってもっぱらの評判で。割と優等生タイプだった姉も履いてましたよ。

そりゃねスラリとした脚の人が履けば何でも似合うだけで。脚長効果があったかどうかはともかく、学校行けばみーんな履いてた。


もちろん私も履きました。

したら六つ上の兄が


「何それ ブロディー❓」


とな。


ブロディーって知ってますか?その昔、プロレスがまだ全盛期だった頃活躍していたレスラー


右の方



                 f:id:zero-555:20170502110637j:plain          





そりゃね、ゴム無しっていうタイプを着用してたってのもあるのかな。


家族はね、無遠慮に言うよね。


それを何故思い出したかと言うと、


そうそうジレを試着した自分を見て


「何これ  ハンセン?」って思ったから。

速攻脱いだよね。光の速さで。


ハンセンも時を同じくして活躍していたレスラーだった。

右側の方


f:id:zero-555:20170502111041j:plain




この2人を1人で体現しちゃってたら街歩けないわ






その名も「フィッシュテール」

先日の主人の言葉を受けて探しましたよ。そりゃぁもう何回試着してんのあの客って目で見られながら。


今季は素晴らしいデザインのスカートが出てるんですね。その名も「フィッシュテール」

膝下の長めの丈で、後ろにかけて長くなるデザイン。

33歳にして下がり始めた膝小僧も、浮腫みがちなふくらはぎも、見事に隠してくれる。もちろんメインの太ももも。


洋梨型のデブに優しいスカート。


締まって見えるカーキと、派手さに目が行く目眩し作戦が出来る辛子色を色ち買いで☆


「体型別パンツの選び方」みたいなファッション雑誌も読んでみたけれど、あっちもこっちもムチムチの足腰にはどれも対応不可!な感じだったので、もうパンツは履かないよ!パパ。これからはスカートで生きて生きます!


UNIQLOで買ったばかりの部屋着、内腿の辺りにすぐ毛玉発生。

「あーこりゃ不良品だわ」つったら、かなりの間の後


「‥‥‥‥だね❗️」って。


お前の足が太いからだよ!っていう本音は飲み込む優しさはあるけど、


「今度の誕生日にエアロバイク買ったげるね!」

っていう違う角度からは攻め入ってくるよね。

墓前にて

少し前、子供達の春休みを利用して

私と子供2人と実父の4人という摩訶不思議なメンバーで山梨へ旅行に行った。


何故山梨かというと母方の祖母のお墓があるから。って実子の母はどーした。


ま、それはおいおい。


お墓参りを無事に済ませ、丁度昼時だったので名物のほうとうでも〜☆って考えてたら娘からまさかの「ガスト」コール。


へ❓一泊旅行のこの貴重な一食にガスト選択しちゃう❓自宅の直ぐ側にもあるあのガストに❓

家にいるときは「ガスト行きたい」なんて言わないのにね。


実父はよし来た‼️とばかりに孫娘のオーダーを遂行。何でも大風呂敷の実父にこれまた乗せられて、車買い替えたよ〜っつってたのに、実は会社でリースしてたセレナに乗り込んで。


未だ父の言葉を真に受けてしまう33歳の春。


「旅行なんだから好きなもの食べなさい」って。ガストでなくても‥ 


子供ら、何を注文したか忘れたけど、二進も三進も箸が進まない。あんな即答でガスト熱望したのに。ほうとう諦めたのに‼️メニュー選んでる時の熱意は何処へ行った⁉️



思い起こす事30分前。

墓前にて、何事も大盤振る舞いが癖の父が並べた供え物を頬張る子供ら2人。

祖母のお墓は山間にあり、カラスが集まってしまうので供え物は置いて帰らない決まりがある。


お墓に行く前に近くのスーパーで父が買い揃えたのは、デッカいバナナ、イチゴ、ドライフルーツ←なんで‼️ 、和菓子(生)、歌舞伎揚←これは仏壇でいいんじゃないかい❓ペットボトルのお茶。   


を、墓前にて全て開封。頬張る子供ら2人。

大体食べ尽くしてた。今が一番お腹空いてる時間だものね。


そりゃガストで料理目の前に、子供らも目が泳ぐよね。 自分の胃袋の調子なんてまだわからんもんね。


と言うわけで、旅行最初の食事は失敗に終わる。